第43期 #18

慎重な男

俺は慎重な男。
何事にも慎重に慎重を重ね熟考する。

俺の朝は新聞を広げるところから始まる。
物事を決定するのに情報は多ければ多いほどいい。
新聞はもちろん広告に至るまで隅から隅まで読む。
そうして得た情報から一日の指針を得られることは多い。
今日も有益な情報を見つけほくそ笑んだ。

『おいしい牛丼!! ○○屋 本日オープン!!』

……俺の家の近所だ。
日本全国誰でも知っているチェーン店……とうとう俺の街にもやってきたのか……

「……さて」

広告の前で腕組みをする。
新しくできたこの店に……俺は行くべきか、行かざるべきか……。

はっきり言って俺は新しい物好きだ。 
この店には実に興味がある。
ならば一も二もなく行けばいいのだが……開店初日の店は混むだろう…それに開店当初の予期せぬトラブルと言うのもあるかもしれない。
様子を見るか…?それとも己の好奇心と腹を満たすか…?難しい…。

唸りながら改めて広告を見直す。
ドライブスルー…そうか…これだ!!お持ち帰り…!!
これならば席が無くて待たされることもない。
店に居る時間が少ないからトラブルに巻き込まれる可能性も少ない!!
うぉおお…いいぞぉ…そうだ。よく考えるんだ…。

広告を裏返してメニューを見る。
店に入る前に注文するものを決めておいた方がいいだろう。

メニューをざっと見回す。
……なんで牛丼屋にカレーがあるんだよ?!
牛丼屋だろ?牛丼を売れよ!うまそうだろ!温玉カレーとかさぁ!!
牛丼か…カレーか……。
牛肉は今病気が怖いしな…ああ、でもここにオーストラリア産って書いてある。
カレーもうまそうだけど…先週3日続けて食べたし…
でも、店のカレーと自分で作るカレーは違うし…
あ!並盛り大盛り特盛りはどうするよ?
卵…つけようかな…。
最近野菜食べてないな…。
財布の中いくらあったかな…。



………俺は慎重な男。
何事にも慎重に慎重を重ね熟考する。

注文の品を決める頃には既に日は傾いていた。
昼飯の予定が晩飯に……いいさ、変な物を食べて後悔するよりはましだ。

赤丸をつけては消しを繰り返した広告を持って店に出向く。
予想通り店は混雑している。
入り口で待ちぼうけを喰らっている準備不足の奴らを後ろに、俺は意気揚々と店員に向かって注文を告げた。

「牛丼大盛りと卵とフレッシュサラダ!持ち帰りで!」
「はい、ドレッシングは和洋中どれになさいますか?」

俺はカウンターで頭を抱え込んだ。


Copyright © 2006 負け犬 / 編集: 短編