第61期 #21

ロンドンコーリング

 黒大使エドワードがクロスボウ部隊へと放つ長弓。
 物凄いスピード。
 物凄いスピードのプジョー。テスタロッサ。
 アスファルトに激突し大破する。
 真っ赤なカケラ。

 ばらばらに。ばらばらにばらばらにばらばらにばらばらにばらばらにばらばらにばらばらに。

 長弓の突き立ったセント・エドワード聖堂。
 長弓の突き立ったロンドンコーリング。

 長弓はフランスを通り抜けイタリアへ。ドイツへ。あなたへ。

(これがかの有名なクレシーの戦いである。フランス騎兵の死者は千五百五十名。これに対してイギリス兵の被害は微々たるもので済んだ。
なるほどフランス騎兵の勇敢さは十六回も突撃を繰り返したことでも解る。しかしぬかるんだ地面。そして降り注ぐクロスヤード・シャフトの雨。この場合勇敢さは何の助けにもならない。
 ジェノバのクロスボウ部隊もその点を指摘し、追撃を終えたばかりで皆へとへとではないかと説得したにもかかわらず「どけいっクズども!」と味方のクロスボウ部隊を蹄にかけ、イギリス軍めがけてフランス騎兵は突撃を繰り返す)

 ジョー・ストラマーに会いに行く。
 ピストルには弾が入っていなかった。
 十字架が崩れ落ちて十字架になる。ばらばらに。ばらばらにばらばらにばらばらにばらばらにばらばらにばらばらに。十字架が崩れ落ちて十字架になる。

「電子顕微鏡を使ってね、卵子の中に十字架を入れたら、どうなるだろうね?」

 ジョー・ストラマーは笑う。

「電子顕微鏡を使ってね、それで卵子の中に十字架を入れたらさ、やっぱり、問題になるのかな。倫理の問題があるのかな。神の領域とかの話になるのかな」

 ジョー・ストラマーは笑う。

 ハウリングが続いている。
 ハウリング。
 どこのアンプだろう
 フェンダー? マーシャル? ジャズコーラス?(でもどこのアンプだって良いんだ)
ジャズコーラスのプリントされたTシャツ。
 あれはどこへ行ったかな。
「ハウリングにメロディが無いの奇跡なの?」
 ハウリングが続いている。
 ハウリング。
(完璧なサイン波だってノイズだ)
 どこのアンプだろう
 フェンダー? マーシャル? ジャズコーラス?(でもどこのアンプだって構いやしない。そんなことはどうだって良いんだ)
(完璧なサイン波だってノイズだ)
 長弓の突き立ったセント・エドワード聖堂。
 長弓の突き立ったロンドンコーリング。
 十字架が崩れ落ちて十字架になる。
 ジョー・ストラマーは笑う。


Copyright © 2007 るるるぶ☆どっぐちゃん / 編集: 短編