現在の投票状況

第208期予選の投票状況です。6人より12票を頂いています。

#題名作者得票数
2片凝り2
3惑星ナイーヴテックスロー2
4カーピス将軍ハンドタオル2
7始まりの物語えぬじぃ2
6ガーネットわがまま娘1
未公開票3

2020年1月18日 14時11分19秒

推薦作品
カーピス将軍(ハンドタオル)
感想
軽快で明るい語り口。
カーピス将軍という魅力的な人物の手触りがしっかりある。
カーピス将軍の二つの台詞のうち「貴様の足から蜂蜜を絞り出してやる」はカーピス将軍の狂気が、「誰だ電気を消したのは」はカーピス将軍に対する周囲の想いが感じられて適切と感じた。(この票の参照用リンク

2020年1月18日 15時5分42秒

推薦作品
片凝り(絲)
感想
個人的に、208期は独創的な作品が多くてとても楽しめました。これぞ短編!という印象を受けました。

『片凝り』について
読みにくいけど面白い。肩凝りという状態は、誰とも共感しえない孤独を表した言葉なのかもしれない。
孤独を感じ、自立しえない状況が「凝り」ならば、終盤で彼女の凝りが彼に伝染していく様子は「片凝り」が「両凝り」になったようで、おかしくもあり恐ろしくも感じました。(この票の参照用リンク
推薦作品
惑星ナイーヴ(テックスロー)
感想
相変わらず切れ味抜群なワードセンス。
テンプルタトルって彗星の名前なのですね。調べてみるまで全く知らなかった。「オリオン座から少し離れた」と具体的なイメージができるところがいいなと思いました。(この票の参照用リンク
推薦作品
始まりの物語(えぬじぃ)
感想
いかにも千字短編といった感じのする作品で、むしろそこが好きです。最後の一文が壮大で、広がりに満ちているところが良いです。(この票の参照用リンク

2020年1月18日 14時11分19秒

推薦作品
カーピス将軍(ハンドタオル)
感想
軽快で明るい語り口。
カーピス将軍という魅力的な人物の手触りがしっかりある。
カーピス将軍の二つの台詞のうち「貴様の足から蜂蜜を絞り出してやる」はカーピス将軍の狂気が、「誰だ電気を消したのは」はカーピス将軍に対する周囲の想いが感じられて適切と感じた。(この票の参照用リンク

2020年1月18日 0時5分59秒

推薦作品
(結果発表まで非公開)
推薦作品
(結果発表まで非公開)
推薦作品
(結果発表まで非公開)

2020年1月17日 19時14分55秒

推薦作品
惑星ナイーヴ(テックスロー)
感想
リズミカルな言葉が作品のちょっと暗く幻想的な雰囲気を引き立てていて、詩的で美しい作品でした。(この票の参照用リンク

2020年1月15日 10時7分35秒

推薦作品
始まりの物語(えぬじぃ)
感想
話を人に聞かせる時に、どう喜んでもらおうかと思うことがよくあるので、とても共感を覚えました。物語ってこうやって作られていくのでしょうね。(この票の参照用リンク
推薦作品
ガーネット(わがまま娘)
感想
今回はどの作品も甲乙つけがたかったのですが、本作品は末尾で登場人物が光差す道に歩んでいく様が見え、惹かれてしまいました。(この票の参照用リンク
推薦作品
片凝り(絲)
感想
『惑星ナイーブ』はリズム感がよく、夜空を見あげて星を思う様がとても美しく感じ、『名探偵朝野十字の妖精課題』は優秀な人ほど謙虚であるという描写が美しく感じられ、選択を迷いましたが、本作品は著者のスタイルである、旧仮名遣いによって性的状況をうまくほのめかす描写が一幕の舞台を美しく際だたせているように感じました。(この票の参照用リンク

編集:短編 / 管理者連絡先: webmaster@tanpen.jp